service3

第三者工事監理インスペクション

対象エリア:広島県、山口県東部

全国では欠陥住宅問題は増加傾向と、TV・雑誌で取り沙汰されています。この問題を防ぐには、第三者になる現場のわかる建築士が、工事を監理するほかないかもしれません。中立な立場で、適正に監理いたします。

少しでも該当する方はぜひお考えください。

工事途中の調査一例
service

第三者工事監理インスペクションコースの詳細

監理対象物件 一戸建ての新築住宅
マンションのリフォーム工事・一戸建てのリフォーム工事
コースの内容 ・基礎検査→上棟検査(金物検査)→防水検査→外装検査→断熱材検査→内装下地検査→竣工検査
各工程ごとに現地に伺い、建築士が検査。
  • ※工法によっては、流れが変わる場合があります。
  • ※リフォーム工事においては流れが変わります。
  • ※その他、ご要望がありましたらご相談ください。
手順および内容
  • ①依頼フォームから必要項目を記入いただきご依頼ください。
  • ②検査内容の詳細を打ち合わせ後、正式な申し込みとなります。
  • ③施工業者に、必要書類(図面)等を代行して依頼します。
  • ④必要書類の到着後、施工業者と工程日時の連絡をします。
  • ⑤各工程ごとに建築士が伺い検査。
    ※工程ごとに報告書をご依頼主様へ送付します。
    ※時折、ご依頼主様へ現状の報告をメールにて連絡する場合もあります。
  • ⑥竣工後、工事監理報告書をご依頼主様へ送付します。
調査費用 【新築の場合】 35坪(115,70㎡)(施工面積) 180,000円(税別)
35坪を超える場合、又は特殊な検査が必要な場合は別途お見積りします。
※標準検査費用の工法については、木造軸組工法、2×4工法、2階建て
上記以外の工法については、別途お見積もりいたしますので、お問い合わせください。
※リフォーム工事の検査費用については、別途お見積もりいたしますので、お問い合わせください。

※調査対象エリア内でも場所(山間部、島部など)によっては、別途交通費をいただく場合がありますので、お問い合わせください。

※調査対象エリア外でも、別途交通費(実費)で調査(診断)可能な場合がありますので、お問い合わせください。

第三者工事監理インスペクション報告書のサンプル

ご依頼頂いた内容のご相談・ご依頼は今後の流れをふまえた内容をメールにして返信いたします。
3営業日経過しても返信のない場合は、大変恐れ入りますが、再度お問い合わせください。

お客様へお願い:折り返しのメールアドレスは、返信可能なアドレスでお願いいたします。

相談および依頼フォームはこちらから→「依頼する」メールフォームからお申し込みください。

「住まいの検査.com」は、(株)ヒロプランニング一級建築士事務所が運営しています。

中四国地方初の住宅検査のパイオニアとして、平成7年から今日まで多数の欠陥住宅問題を解決しております。
住まいに関してお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

0120-757-111FAX 082-875-9238
受付時間9:00〜18:00 (日曜・祝日は不定休)
メールはこちら
ファックス用紙はこちら